イベントに参加して特に私が感動したのは、デンマーク人が考える豚肉の安全性でした。「デニッシュポークセーフティハンドブック」によると、 「畜舎から食卓まで」の全ての過程において豚肉が「安心、清潔、美味」であるよう徹底した厳しい管理が行われているそうです。 例えば飼養の過程では農薬、重金属、ホルモン、抗生物質等の残留物の心配のない資料を食べて、ゆとりのある畜舎で衛生的・健康的に育てられ、 出荷時や処理(と畜)時には豚にストレスを与えないよう、動物福祉に配慮した様々な規制(一度に運搬する頭数の限度や、と畜前の環境・休息時間等) が設けられているそうです。
 (写真提供:デンマーク農業理事会)

 先進的な福祉国家として名高いデンマークは、実は国民の幸福度が世界一高い国★でもあります。 何を幸福と思うかは地域により人により異なるかもしれませんが、デンマーク人の理想や生活の質の高さには、学ぶべきことが多くありそうです。



注意:本記事にて紹介しているレシピと料理写真の著作権は全てFoodbiz-net.comに帰属します。
デンマーク農業理事会:http://www.dac.or.jp/
道畑美希様主宰の Foodbiz-net.com: http://www.foodbiz-net.com/
★国民の幸福度ランキング:英レスター大学が、2006年世界178カ国の平均寿命や経済状況、教育レベルなどに関する調査を行い、 国民の幸福度のランキングを行った。 医療や教育の制度、一人当たりの国内総生産(GDP)が高い国の住民が「幸せ」を感じる傾向が強いという分析もなされている。 ちなみに、2位はスイス、3位はオーストリア、アメリカは23位に位置づけられている。日本は90位であった。 http://www.le.ac.uk/pc/aw57/world/sample.html

文:佐々木 健美


3