南は南で、慰安婦少女像を日本公館前に建てるは、朴槿恵前大統領は法廷へ引き出されるはと、動揺ただならない。戦時中、日本軍は あのような少女を強制連行して、売春にタダで従事させたのだろうか、元売春婦一人当たり一千万円もらってまだ不足で、もっと賠償金 を出せと言うのだろうか。今度は戦時中、日本の会社に徴用された連中までが自分たちにも賠償金をと言い出しているそうだ。そういう 連中はタダ働きさせられたのだろうか。当時の日本側女衒、徴用工狩り出しに従事した経験者はまだ生き残っているだろうから、ぜひ声 を挙げて実態を告白して頂きたいものだ。戦後、韓国の奇跡的復興は、昭和40年に締結された日韓基本条約で、日本に対するすべての 財産請求権を放棄する代償として総額8億ドルの資金援助を約束することにより成し遂げられた。韓国初の製鉄所・浦項製鉄所 (現在名POSCO)は、この資金により日本側(八幡・富士・日本鋼管)の技術を導入して誕生した。夢よもう一度と言いがかりを付けて、 さらに日本から金を巻き上げたいのだろうか。
 前文部科学事務次官・ 前川喜平氏は、職務上の必要として夜の歌舞伎町を探訪したそうだが、壮年時代の筆者も前川氏のように店に入り はしなかったものの、あの辺をうろついたことがある。リトルコリアと称される歌舞伎町裏には売春婦がひしめいていた。全員とは言わない が、少なからぬ数が朝鮮出身者であろう。少女像を建てて雄叫びするほど、朝鮮の性道徳は堅固なものなのか。筆者はかってロサンゼルス 勤務になった時、米国の高速道路に慣れるため運転講習を受け、日本語が達者な韓国人の指導を受けた。運転中いろいろと会話を交わしたが、 ある日、しみじみと朝鮮人は小さな子供に性器をいらうことを教える、あれは良くないと述懐したのを記憶している。この会話から筆者は 性に関する禁忌の閾値が、朝鮮では日本より低いのではという印象を抱いている。しかし生まれてから10年間の朝鮮暮らしで、自分は いったいどれだけの朝鮮人と接触したかと言うと、それは寥寥たるものである。京城では庭先が崖下になっていて、崖下は朝鮮人の家だった が、交渉はなかった。平壌では、居住していた一画全戸(50戸ほどもあったろうか)全部が日本人だった。全州では庭先の地続きに、 生け垣一つを隔てて、朝鮮人が住んでいたが没交渉だった。
 一枚の写真がある。平壌船橋国民学校4年2組の一同が担任の片山先生を囲んだ写真で、女生徒の一人はなれなれしく先生の肩に手を 掛けている。傲然と空へ目を向けてうそぶく者、後列で自分を大きく見せかけようと背を伸ばす者(筆者)、最前列はしゃがんでいるが、 中に子供らしからぬうちひしがれたような表情をして膝を抱えているSがいる。Sは日本姓であるが、クラスの中では朝鮮人と見られていて、 員数外的扱いを受けていた。朝鮮人学校は他にあるのに、あえて日本人学校へ入ったのは、両親のどちらかが日本人だったのだろう (また日本姓で朝鮮人学校へ行っても、イジメの対象にされたであろう)。1年後に転校した全州国民学校にも、同じような生徒がいたが、 こちらはあのような差別を受けていなかった(親が裕福だったからか。それでも本人は控えめに振舞っていた)。全州では、中学校も 日本人の行く南中と朝鮮人の行く北中に分れていた。

        南中の窓から北中見れば
        未来のアボジがノーエ
        長キセル持って云々(以下失念)

と我々は農兵節替え歌を歌った。


7