「七の丸」


 「深き森では龍の爪に会いそま人に道を尋ぬ」(太古の恐竜の 住むところ、深い森のお話だ。終南山 太乙近天都 連山到海隅 白雲廻望合  青靄入看無 分野中峰変 陰晴衆峪殊 欲投入処宿 隔水間樵人  王維)


8