「二の丸」


 「風穴を穿ちてとよめく渓の流れの声を追いやれば養老の滝」 (ごうごうと音して流れる車の川、うっかり道を踏みはずすなよ、皆で長年 かかって掘った随道、ぬければ、命の水湧く泉に河童が居眠る。)


3