「五の丸」


 「虹の橋を走る童の背にかささぎの羽あり」(天主が語る、天 の川には、橋がかかっておって
なあ、その橋は、かささぎの羽でできておっ てなあ、その羽は、君たちのような少年が、虹の道を駆け登って、持って行 くのじゃ。)


6